現在ご覧のページは HOMEの中の住設環境機器事業の中の浄化槽の中のNSE-14〜50 のページです。

COMMUNITY USE

小規模浄化槽

NSE-14~50 流量調整型生物ろ過循環方式
14〜50人槽 BOD 15㎎/ℓ以下 T-N 20㎎/ℓ以下 SS 15㎎/ℓ以下
NSE-14~50

特徴

高度処理化(窒素除去機能付き)

NSE型はBOD15。清澄度の高い処理水が得られる生物ろ過方式を採用しており、内部には高い微生物付着性をもつ担体を使用。コンパクトでありながら、窒素除去機能も付いた高度処理型浄化槽です。

管底差50mm

流入と流出の管底差が50mmです。設置条件の幅が広がり、放流ポンプ槽を使用しなくても施工できるケースが増えます。

特徴

コンパクトになって掘削量削減

新登場のNSE-14〜30人槽は、弊社従来型より本体サイズがコンパクトなので、埋設工事の際の掘削量が約15%削減できます。残土場外処分費用の削減、工事に使用するコンクリートや鉄筋量の削減にもつながり、トータルで施工費用の削減につながります。

ブロワ配管を1本化

ブロワ配管はニッコー独自の逆洗システム(特許取得済)により、1本化しています。そのため、ブロワ配管の誤接続の心配もなく、施工性も抜群です。外部タイマーにより、深夜に自動で逆洗が行われます。

維持管理性の向上

1室目に固液分離貯留槽を採用したため、構造がよりシンプルになり、清掃が容易に行えます。ブロワはダイヤフラム式を採用し、マンホールをすべて丸型にしたことで、外観もよくなり、作業性・メンテナンス性が向上しました。

特徴

ページトップへ

フローシート

フローシート

ページトップへ