現在ご覧のページは HOMEの中の住設環境機器事業の中の浄化槽の中のMBK-NP-51~5,000 のページです。

大型浄化槽

MBK-NP-51~5,000

51~5,000人槽 BOD 10㎎/ ℓ以下  COD 10㎎/ ℓ以下  T-N 10㎎/ ℓ以下  T-P 1㎎/ ℓ以下

MBK-NP型

特徴

窒素、リン除去が可能

膜の採用により、高濃度活性汚泥運転が可能となり、BOD・CODだけではなく、窒素もより高度に処理できます。また、ばっ気槽に凝集剤を添加するだけで、簡単にリンが除去できます。窒素、リンの高い除去性能により、海・河川・湖沼の富栄養化防止に貢献します。

コンパクト・省スペース化を実現

膜による高濃度活性汚泥運転により、ばっ気槽の容量を小さくでき、沈殿槽が不要となります。また原水ポンプ槽内蔵型も条件によって設計可能です。これらにより従来の浄化槽に比べ大幅なコンパクト・省スペース化を実現しました。

SSのない清澄な処理水

膜の小さな孔(1㎜の1万分の4)を通過したものだけ排出されるので、SSのない清澄な処理水が得られます。バクテリアなども通過しないため、処理水は高度処理施設なしでも、中水として再利用できます。

ページトップへ

フローシート

フローシート
ページトップへ