現在ご覧のページは HOMEの中の住設環境機器事業部の中の水処理機器に関するQ&Aの中のディスポーザQ&A のページです。

水処理機器に関するQ&A
住設環境機器事業部のディスポーザについていただく、よくあるご質問にお答えします。
浄化槽Q&Aへ   お問い合わせ
 

項目にないご質問は、こちらからお問い合わせください

水処理機器に関するQ&A

Q.ディスポーザで粉砕された生ゴミはどのように処理されるのですか。

A.

ディスポーザによって細かく粉砕された生ゴミは、専用の排水処理槽で分解され、浄化処理し下水道に流れます。ゴミの減量化にもつながる環境に配慮された仕組みです。

ページトップへ

Q.1ヶ月の水道代、電気代はどれくらいかかりますか。

A.

1日に3回使用する計算で、1ヶ月の水道代は約120円程度、電気代は約5円程度かかります。
そのほか排水処理槽に空気を送る装置(ブロワ)の電気代が1ヶ月で約400円程度かかります。

ページトップへ

Q.ディスポーザを設置するのに許可が必要なのでしょうか。

A.

ディスポーザを設置する場合、自治体への届出が必要です。自治体によって設置できない場合もありますので、ご確認下さい。

ページトップへ

Q.ディスポーザはどんなシンクにも取り付け可能なのでしょうか。

A.

当社のディスポーザはシンクの排水口が外形で直径180oのものに限り、取り付け可能です。またシンク下のキャビネット内の有効高さが365o以上、ディスポーザ本体周囲で直径180o程度のスペースが必要です。

ページトップへ

Q.危険ではないですか。

A.

フタスイッチ方式を採用していますので、フタをしなければ作動しないため危険性はありません。
また、スイッチを切り忘れても2分間で自動停止する安全設計です。

ページトップへ

Q.処理できないゴミはありますか。

A.

食品生ゴミ以外のものは処理できません。また貝殻やトウモロコシの芯など固いもの、トウモロコシの皮や大量の枝豆のさやなど繊維質の強いものは処理できません。

ページトップへ

Q.定期的に点検は必要ですか。

A.

ディスポーザ本体は定期点検が必要ありません。排水処理槽は適正な水質を確保するため、定期的に保守点検(維持管理)が必要となります。

ページトップへ