現在ご覧のページは HOMEの中の住設環境機器事業の中のディスポーザ

ディスポーザ生ごみ処理システム

毎日の生活で必ず発生する生ごみ。
ディスポーザと、生ごみを分解する処理槽のシステムで面倒な生ごみ処理の手間が 省けます。

ディスポーザ生ごみ処理システムとは

台所の排水口に取り付けたディスポーザ(粉砕機)で生ごみを粉砕し台所排水と共に専用排水管を経て、排水処理槽で処理を行う、環境への負荷を軽減するシステムです。 ご利用になる立場からは、生ごみが発生した時に処理できるので、面倒な生ごみの保管、搬出から解放され、社会的にはごみの収集コストや収集車両そのものの環境への影響が軽減され、無論ごみ処分場への負担も大幅に軽減されることが見込まれます。

ニッコーは高い技術力と迅速なサービス体制で、システム開発、設計、製造から施工、維持管理までを一貫して行っています。

  • ディスポーザの特徴
  • ディスポーザに関するQ&A
  • カタログ請求・ダウンロード

導入メリット



ページトップへ

システムラインナップ

機 種 人 槽 放流水質
NDCⅡ型
(下水道地域)
70〜2893 BOD 300㎎/ ℓ未満
SS 300㎎/ ℓ未満
n-Hex 30㎎/ ℓ以下
ページトップへ