一人の一歩は未来への大きな一歩

2019年、ニッコーは創業111周年を迎えました。
これまでの感謝の想いをこれからの挑戦に 変えていこうという誓いを込めて、
創業111周年記念マークと合言葉を策定しました。
これからも、常識や慣習にとらわれることなく、
皆さまの期待を超える「創造をする企業」として、 挑戦し続けます。

創業111周年のご挨拶

ニッコー株式会社は、1908年に日本で誕生しました。
今年は創業から111年、1が3つ並ぶ新たな歴史の始まりととらえています。
これまでにも多くの先輩たちが幾多の困難を乗り越えてきたおかげで現在の私たちの会社があります。
また、多くのお客さまに励まされ、助けられて今日があります。
この機会にお世話になったすべての皆さまに感謝を申し上げます。
歴史を振り返ることは未来を考えることにつながります。
社員全員の参加で、ニッコー株式会社の未来への合言葉を決めました。シンボルマークも選びました。
私たちのニッコー株式会社には、5つの事業があります。
私たちが生きていくために絶対に必要な「食」を大切にし、豊かな食生活のための食器を提供し続ける陶磁器事業、地球環境を守るために、大切な水を守る水創り事業と環境プラント事業、健康を守り心身をリラックスさせる理想のバスルームを提供するバンクチュール事業、 技術の進歩に伴って必要とされる精密機器に使われる商品を提供する機能性セラミック商品事業です。 どの事業も私たちの日々の生活をより豊かに、より快適にするために役立つ商品を製造し、提供し続けていきます。
これから先の未来へ向けても、より良い製品づくり、サービスの向上に努めてまいる所存です。
「1人の1歩は未来への大きな1歩」という合言葉とともに歩み続けるニッコー株式会社をこれまで以上にご愛顧いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役 三谷明子

NIKKO、111年の歩み

創業当初から、そしてこれからも守り続けていくのは、暮らしを豊かに快適にする技術とサービス」の追求。その軌跡をまとめました。

歩み紹介ページへ

社員のコメント集-わたしの1歩-